お知らせ

お酒と一緒にタンパク質

春、4月。

出会いと別れの季節。

そして花見🌸と飲み会🍻の季節。

 

世の中にはおいしいお酒がたくさんありますよね。

私は下戸なので、お酒に強い人たちを羨望のまなざしで見ております。

うまっ!とか言いたいなぁ・・・。飲み比べとか楽しそうなのにー!

 

さて、お酒のお供、おつまみでタンパク質をより多く含むものを調べてみました。

お酒があれば何もいらない🎵

というかたもいらっしゃるかもしれませんが、一緒に食べることで翌朝の体調が少し違うかもしれません。

また、タンパク質を多く含む食品を取ることで、肝臓の代謝機能が促進されて、アルコールの代謝も進みます。

 

①枝豆・・・タンパク質 11.5g(100gあたり)

枝豆に含まれるタンパク質のオルニチンは、ビタミンB1やビタミンCと共に、アルコールの分解を促進し、肝機能の働きを助けてくれます。注文してすぐに出てくるのも高ポイント。

 

②焼き鳥・・・タンパク質 7.53g(1本あたり)

ダイエット中は、塩のほうがカロリーを抑えることができます。
タレ1本くらいならセーフ。

 

③だし巻き卵・・・タンパク質 7.84g(卵1個)

時々添えてある大根おろしには、消化酵素アミラーゼが含まれており、消化を促して胸やけや胃もたれを防ぎます。
また、ビタミンCで抗酸化作用も期待できます。卵は、良質なタンパク源です。

 

④するめ・・・69.2ℊ(100ℊあたり)

高たんぱく低糖質で噛み応えがあるので、ダイエットには最適!
おつまみで好きな方、多いのでは?

 

春は、環境が変わったかたもたくさんいらっしゃると思います。

慣れるまでは大変なことも、後で振りかえればきっと良い思い出になるはず。

当時は落ち込んだり、悲しかったり悔しくて涙した出来事も、結構笑い話になりますよ!(…私だけ??)

おいしく食べて、たくさん飲んで、しっかり休息して、元気に生活しましょう。

 

新生活にプロテイン=タンパク質を取り入れて習慣にしてみませんか。

参照:二日酔いはプロテイン(タンパク質)で予防?二日酔いを考えた栄養補給 (morinaga.co.jp)
20150326sake.pdf (city.shinagawa.tokyo.jp)

【マニュアル】上司に「適当に頼んどいて」と言われたときの正解は?100点満点のおつまみ注文はコレだ(居酒屋編) – ぐるなび みんなのごはん (gnavi.co.jp)
枝豆の栄養・成分 枝豆の総合情報サイト えだまめ日和 (edamamebiyori.com)

writer: N

 


タンパク質摂取にはプロテイン

 

継続して飲んでいただきたいのがプロテイン。不足しがちなタンパク質を効率的に摂ることができます。

【MATCHA PURE】【COFFEE PURE】は、「美味しさ」と「飲みやすさ」にもこだわり、カラダだけでなく気持ちも満たすようなプロテインを実現しました。ソイプロテインの味が苦手…という方にも、いちどお試しいただけたら幸いです。

関連記事一覧